2007年12月04日

携帯電話とハンズフリー

目標体重:79.0kg
目標までの残り:-12.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:89.5kg
体脂肪率:27.9%
BMI:29.1
二回目測定
体重:91.0kg
体脂肪率:28.1%
BMI:29.5
食事
朝食
食パン
昼食
豚のあんかけ麺
夕食
豚生姜焼き
最近、自転車に乗る事が多くなった。

乗れない環境がしばらく続いた事もあり、
非常に久しぶりに乗ったが、
乗ってみるとすごぶる快適。
都内はこれで十分なのでは。

エネルギー問題もメタボ問題も自転車で解決しちゃえば良いんじゃない?


まだまだ危険ではあるが、
日本って、アジア諸国の中では、
格段に安全に自転車に乗る事ができる国なんだと思う。
感謝。


ところで、
久しぶりに乗っているだけに、
その移動の間中、
昔乗った頃には無かったタイプの人々が非常に目に付いた。
その人たちは、普通に歩いている時よりも数倍気になった。

それは、携帯電話で話しながら移動している人だ。

自動車は罰金を取られる様になっていると思うが、
問題は自動車だけでは無い。
自転車に乗っている人は勿論、歩いてる人も同様だ。

全てに共通するのだが、
片手に携帯を持って話しながら移動している人は、
周囲に全く気が行かず、自分の世界に没頭している様に見える。

こちらが自分の存在を知らせるつもりで鳴らすベル等に過剰に反応して、人によったら睨み付けてくる。
自分も歩きながら電話していた時はこんな感じだ。

これは思ったより迷惑なもんだ。


そう気づいてから、
普段から使うようになったものがある。
携帯のハンズフリーキットだ。
使ってみたら分かると思うが、
ハンズフリーキットを利用すると、
意外と周囲に気が回るようになる。
あの、
「片手でもった受話器を耳に近づけて話す」
と言う電話の姿勢は、
肉体的にも、精神的にも非常に人を縛る様だ。

日本ではハンズフリーキットと言えば車、
と言うイメージがある様だが、
車の運転中に限らない、
ながら電話をする際には、
ハンズフリーキットを使用する事を義務付ける位でも良い。

その為に、
もっと使いやすい携帯電話が出てきて欲しい物だ。
希望は、
携帯大手のノキア、モトローラ等のモデルに多くあるように、
ブルートゥース対応の携帯をヘッドセットとペアリングさせる無線ハンズフリー対応の携帯電話だ。
いい加減、電話会社に縛られたおもちゃの様な携帯電話から卒業したい物だ。

と、本題から外れてしまった所で終了。
posted by しゅう at 2007/Dec/04 | 東京 ☀ | 普通普通 | Comment(0) | TrackBack(0) | Impression | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。